お問い合わせはコチラから
ギフトサービス
お買い物ガイド
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

休業日

新発売!「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」でお魚の常識が変わる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
骨まで食べられる焼き魚

2017年10月新発売の商品の発表です♪

越前宝やが、真心を込めて開発した干物「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」がついに発売しました!

開発期間は2016年7月からスタートし、1年3ヵ月。試行錯誤を重ねてまいりました。

 

開発にはこんな背景があります。

国内でも近年の食の問題として「日本の魚の摂取量が少ない」という声がきっかけです。

そして、タイ・マレーシアに行ったとき、海外に住む日本人の方達の「日本の干物を食べる機会が減ってしまった」ということも開発のきっかけです。

なぜかというと、タイ・マレーシアでは台所が付いていない家が多くあり、外の屋台で食事をするのが一般的なのです。また、気候が暑いのでクール商品が持ち運びしにくいことも、なかなか干物を食べることができない原因です。

 

 

そんな背景があり、新鮮な日本海の魚を使った「おいしい魚」常温で、誰でも簡単に食べられる干物を作り、

・お子様、ご高齢の方にも安心して「もっと手軽においしく魚を食べてもらいたい!」

・海外在住の日本人の方へ「おいしい日本で捕れた魚の干物を届けたい!」。

という思いで「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」を作りました。

 

「日本の魚の摂取量が少ない」原因と解決策

先で少しお話しましたが、日本の魚が食べられる機会が減ってしまった原因を調べてみたところ、このようなことがありました。

 

・子供や家族が魚を好まない(魚介類が苦手)

・魚の骨が刺さるので苦手、骨取りが面倒

・魚のさばき方がわからない

・魚を調理した後の臭いが気になる

・魚焼きグリルのあと片付けが大変(魚の臭いがグリルに残る)

 

確かにお魚はお肉と比べると、面倒に感じてしまう部分もありますね……。

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」で原因を解決!6つの解決策

お魚を避けてしまう問題点を、「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」で解決できるかもしれません!

こんな解決策を考えてみました!

 

解決策1:お子様にも食べやすい醤油味

お子様は、味付けされたお魚だと特に食べやすいと思います。

醤油味といっても辛くなく、香ばしい醤油の香りとほんのりと口の中に広がる甘味で、食欲をそそります。

 

解決策2:骨まで食べられるから食べやすい!

お魚を食べ慣れていないと、骨取りの作業は面倒ですね。そして、小さいお子様ですと喉に骨が刺さるのが苦手になる原因でもあります。

ですが、「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は焼き魚の形のまま、頭の先から尻尾まで骨ごと食べられるようやわらかく仕上げています。

 

解決策3:袋から開けるだけで食べられる

最近ではお魚は切り身を買ってくるケースが多く、さばき方を知らなかったり、やってみたことがない方も多いのではないでしょうか?

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」すでに焼き加工済み味付け済みで袋から出すだけで、すぐおいしい魚が食べられますので忙しい方にもおススメです!

 

解決策5:焼かないので匂いがでない

すでに焼き魚になっていますので、調理の必要がなく部屋に臭いが充満してしまう心配がありません。

常温のままでおいしく食べられますし、電子レンジや湯銭・フライパンで温めて食べることもできます。

 

解決策6:魚焼きグリルを使わないので洗う手間がない

魚焼きグリルを洗うのは正直「嫌だな~」と思う方も多いはず!

袋を開けてお皿に出すだけの簡単料理なので、あと片付けの臭いグリルを触ることなく魚が食べられます。

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は食べてみて納得の「手軽さ」と「おいしさ」を追求しました!

きっと、魚離れの原因を解決できる商品になるよう「越前宝や」は力を入れてまいります!!

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は頭から尻尾まで!全部丸ごと食べられる焼き魚

骨まで食べられる焼き魚

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」はその名の通り、頭から尻尾までやわらかな干物の焼き魚です。

焼き加工済みですので、袋から開けるだけでそのまま食べられるため、調理せず非常に簡単に食事が作れます。

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」5つの特徴!

骨まで食べられる焼き魚

 

普通の干物とはここが違う!誰でも手軽においしく食べられるこんな特徴があります。

 

  1. 常温で長期保存ができる「加圧加熱殺菌法」
  2. 袋から出すだけでおかずができる
  3. 骨までやわらかく食べられる!骨取りいらず!
  4. お皿に魚の頭、骨や皮が残らない!
  5. 味付け調理済みだからそのまま食べられる

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」の最大の特徴は、加圧加熱殺菌で調理しているので「常温で長期保存」ができることです。

直射日光が当たらない涼しいところであれば最長6ヵ月間常温で保存が可能です。

このため、海外へ常温のまま配送もできますし、自宅での常備食としても蓄えておくことができます。

骨まで食べられる焼き魚

 

ところで、サンマの頭から食べたことってありますか?

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は、頭までやわらかく余すところなく食べられます。

 

子供が2歳くらいになると一人で食べはじめますが、お魚は小骨が危ないですよね?

骨もやわらかくなっているので、小骨取りせずに子供に食べてもらえてパパ・ママもご飯がゆっくりと食べられます。

小骨が危険なお子様から、固いものが苦手なお年寄りの方も安心して食べられるんです。

 

そして、食べ終わると「お皿の上になにも残らないこと」も魚の臭いが残りにくく、洗い物が楽になるという忙しい方にも嬉しいメリットもあります!

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」はこんな人におススメです!

・常温で長期保存できるおいしい保存食を探している

・お年寄りに「やわらかく」「おいしい」「栄養のあるもの」を食べてもらいたい

・子供に魚好きになって欲しい

・あと片付けが簡単な料理が食べたい

・魚の臭いが苦手

・料理が苦手

 

とにかく手軽でおいしい焼き魚なので、これを機に魚をいっぱい食べてもらいたいですね♪

 

丸ごと骨までやわらかいのは「レトルト(加圧加熱殺菌」製法だから!

骨まで食べられる焼き魚

 

頭・尻尾・骨までやわらかく食べられる秘密は、「レトルト殺菌」製法。

 

レトルト殺菌とは高圧釜を使用し、加圧を加えることで通常のお湯などの限界温度100℃よりもさらに高温で、加熱処理をする方法です。

耐熱性パウチに当店の焼き魚を密封し、115℃で35分高温加熱することにより食中毒の原因である有害な細菌を滅菌しますので、安全に保存できます。

そのため常温での保存が可能になりました。

 

使われている魚はすべて日本産!新鮮な魚!

全て国産の魚を使った干物を丁寧に焼き、やわらかく食べられるよう工夫しています。

2017年9月現在の商品展開では、サバ(福井産、石川産)、アジ(福井産、石川産)、サンマ(日本産)を使用しています。越前宝やは漁港の目の前に加工工場があるため新鮮な魚で干物を作っています。

刺身で食べられるくらい新鮮な魚のみを使用していますので、味も抜群においしいですよ!

今後もさらに魚の種類が増えていく予定です。

 

こだわりは塩・醤油・燻製の3種類の味!干物を焼いた焼き魚です!

骨まで食べられる焼き魚

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は、塩・醤油・燻製の3種類の味を楽しんでいただけます。

特に風味にこだわりました!

といいますのも、最終加工が加圧加熱殺菌となりますので、通常の干物を加工したのでは味が変わってきてしまうことです。

製法は、干物を作ったあと、塩味・醤油はスチームコンベンションで焼きの加工。

スチームコンベンションは高温で一気にムラなく、香ばしい焦げ目をつけて焼き上げてくれます。

 

燻製味は、干物からの燻製加工をしますが、時間の調整をいろいろ試し、試食を重ねおいしい風味を完成しました!

干物加工、焼き加工・燻製、加圧加熱殺菌にそれぞれ「専門の加工職人」の手で商品を作っています。

 

味と食感

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は、そのままでもおいしく、温めてもさらにおいしく味わえます。

 

【塩】

ミネラルをたっぷり含んだ福井県の自然海塩『越前塩』を使用しており、魚の本来の味わい甘味を引き出しています。

水は「イオン水」を使用しているので、塩の浸透力・溶解力が高く、魚の身に少量の塩で塩分がいきわたりますので、魚本来の「旨味」を引き立てつつ「低塩」を実現できました!

身の中まで味がしっかりと染み込んでいますが、うす塩でご飯にはもちろん、そのまま「おやつ」や「おつまみ」としても食べられます。

 

【醤油】

福井県産の甘味のある醤油を使用し、お魚の旨味成分をさらに引き立てた福井の魚醤「ととだし」を使用した、独自の醤油だれに漬け込み一夜干しにしました。

やさしい味わいのなかでも焼いた醤油の香ばしい香りは風味がよく、食欲をそそります。

醤油と砂糖、ゴマの定番の味付けは辛いイメージがあると思いますが、辛くなく魚と醤油の旨味が合わさり深みのある味わいです。

 

【燻製】

燻製の香りがそのままでもおいしく、温めると香りがさらに広がりまるで出来立ての燻製の味を味わえます。

燻製のチップは「りんごの木のチップ」使用し、やわらかで上品な甘味のある香りに仕上げました。

鼻から抜ける、いぶしの煙のような香りは病みつきになる味わい。

最近は自宅で燻製を作るほど好きな方もいますので、チーズや卵、肉以外の燻製魚料理として楽しんでいただけます。

 

※塩干しと燻製は、添加物、保存料を一切使わず食塩のみで加工されています。

 

【食感】

「焼き魚」ではありますが、加圧加熱殺菌加工でやわらかくしているため、焼きたてのパリっとした食感は残念ながらありません。

ですが、焼き魚特有の生臭さや油っぽさがあまり感じられず、フライパンで2.3分ほど温めるとふっくらとした身になり風味もアップしさらにおいしくなります。

 

骨がしっかりあるのに全部食べられるんです!

 

缶詰の魚は、ホロホロと崩れる身や骨ですが、この商品は思わず骨を避けて箸を入れたくなる本当の焼き魚のような「骨」なんです。

でも、食べてみるとやわらかいのでサンマの細かい小骨も気にならず、喉に引っ掛かりません。

アジのヒレや尾の近くにあるトゲトゲ(稜鱗:ゼイゴ)までパリパリと食べられます!

サバのお腹周りの身は脂がのっておいしいので、骨を気にせずパクっと食べられますよ~!

 

頭から尻尾まで丸っと食べるとボリュームも満点!魚は肉に比べると食べられる量が少なく物足りないというイメージが変わります。

それに、骨まで食べられるのでカルシュウムもたっぷり摂取できますので、育ち盛りのお子様にもおススメです!

栄養不足・タンパク質不足が心配されるお年寄り「肉は毎日食べられない」という方にも、魚は食べた後が軽めに過ごせるので毎日でも食べられそうですね♪

 

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」はこんな食べ方がおススメ!

骨まで食べられる焼き魚

 

おいしく食べられるこんな食べ方がありますよ♪

・袋から開けて、そのまま焼き魚として

・フライパンで蓋をして2~3分弱火で温めて

・ご飯の上に魚の身をのせ、お茶やダシをかけてお茶漬けに

・パスタ・ピザの具として

手軽な食べ方から、おしゃれな料理にまで幅広くご利用することができます。

缶詰とは違い魚の形そのままで真空していますので、盛り付けなどで華やかに演出できます。

 

温める召し上がり方

そのままでもおいしく食べられますが、温ためるとさらにご飯にぴったりです!

【電子レンジで】

500wで30秒。

袋に切れ目を入れてそのままでも、お皿に開けてもどちらでも大丈夫です。

 

【オーブントースターで】

トースターのお皿の上に、アルミ箔などを敷き2~3分温めてください。

 

【フライパンで】

蓋をして2~3分ほど温めてください。

 

【湯銭で】

沸騰したお湯に袋のまま入れて1分温めてください。

 

常温保存で長期保存可能!ギフトから常備食・保存食にも

常温保存・長期保存が可能ですので、海外にいるご家族にも配送することができます。

また、最長6カ月常温で保存ができますので、一人暮らしをしているお子様や単身赴任のお父さん、お年寄りに贈られてみてはいかがでしょう?

骨まで食べられる焼き魚

 

例えば、大学生は自炊があまりできないので、段ボールにお母さんがあれこれと詰めて送ることをされていますが、そこへお魚もプラスすることができます。

単身赴任のお父さんには、遅く帰った仕事帰りも袋を開けるだけで焼き魚が食べられますし、晩酌のお供にも最適です。

また、お年寄りのご夫婦・一人暮らしの方は、食事を作ることが面倒だと聞きます。

手軽にやわらかくて食べやすく、栄養のある食事を摂ることができますね。

 

好きなタイミングで食べていただけるので、日々の健康的な食事にお役立てていただけます。

他にはない「焼き魚」ですので、珍しいギフトとしても喜んでいただけると思います。

 

ギフトにふさわしい包装でお届けします

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」は、上品なギフト用の化粧箱で包装していますので、ご自宅用だけでなくギフト用としても最適です。

いつでも送料無料で配送していますので、お中元やお歳暮以外の時期でもお得にお届けできます。

骨まで食べられる焼き魚

「丸ごと骨まで食べられる焼き魚」今後も増える魚の種類もお楽しみに♪

現在はサバ・アジ・サンマの3種類の商品ですが、今後どんどん魚の種類も増えてまいります!

魚ごとに違う味わいをもっと楽しんでいただけるよう、今後も試行錯誤を続けてまいりますので皆さん楽しみに待っていてくださいね~!

父の日特集
お問い合わせ