お問い合わせはコチラから
ギフトサービス
お買い物ガイド
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

休業日

干物ギフトを直接渡してみよう!いつまでも健康でいてね・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギフト

最近はインターネットの普及で様々なコミュニケーションツールが生まれてきています。

SNSやブログなどで世界中の様々な人と接することができて、大変便利な世の中になったと思います。

しかし、だからと言って人と人が直接話すコミュニケーションの重要性が薄くったわけではなく、むしろ濃くなっているように感じます。

 

インターネットだけでは伝わらない感情や、思いもあると思います。

今回は最強のコミュニケーションツールである贈り物、ギフトについて紹介していきたいと思います。

「目は口よりもモノを言う」なんていいますが、人間は喋っている内容も大事ですが、表情や声のトーンからも情報を多く汲み取ります。

むしろそちらの方が情報の重要性は多いみたいです。

面接などでもあって3秒で決まるなんて言われていますよね。

 

なので今回は特に、贈り物の中でも直接会って渡すギフトに焦点を当てて紹介していきます。

 

「直接渡すギフトの機会は?」

お歳暮や、暑中見舞いなどはほとんど郵送で済ましている方が多いのではないでしょうか?

企業であれば、取引先企業などに多く贈る為にどうしてもそうなってしまうのは仕方がありません。

 

ただギフトというのは、相手に感謝の思いを込めて贈るものですので、出来れば直接言葉を掛けながら渡したいものです。

 

そんなギフトを直接渡せる機会というのを上げていきますので、是非参考にしてみてください。

 

・誕生日

・年齢の祝い(米寿、喜寿等)

・結婚祝い

・引っ越し祝い

・就職祝い

・退職祝い

・進学祝い

・クリスマス等のイベント

 

渡す時の言葉は、もちろん特に決まりはないですが、なぜこのギフトにしたのかを言ってあげると気持ちが伝わりやすいです。

 

内祝い

例えば、干物ギフト

「これからお子さん成長期でしょう?」

「いつまでも健康でいてね」

贈られた側は「考えて選んでくれたんだ~」と感じて幸せも倍増しますね!!

 

そして直接渡すとなると、やはり親しい人になると思います。

お祝いの時が一番渡しやすいと思いますのが、日ごろの感謝を込めてというのもアリだと思います。気持ちを込めて相手が喜ぶギフトを贈ってあげてはいかがでしょうか?

 

越前宝やでは、ギフトを贈った相手に喜ばれる、思い出に残る新鮮なお魚を各種取り揃えております。

是非ご利用ください!!

 

「なんでギフトを贈るのか?」

ギフト

皆さんはなんでギフトを贈るのでしょうか?

ご自身で稼がれたお金を使って人に喜んでもらえるものを贈る。

すごく良いお金の使い方ですよね!!

 

哲学者ニーチェも言っておりますが、人間の世のなかに対する表現方法は、「贈る」「あざける」「破壊する」の3つだそうです。

人に喜ばれることをするのも「力」の表現ですし、

人を馬鹿にしたり、人を不幸にするのも「力」の表現です。

どうせなら人を幸せにする表現をしたいものです。

 

ギフトは間違いなく人を幸せにしてくれます。

例え数千円、数百円の贈り物でも、贈った側と贈られた側の心を豊かにしてくるものです。

そんな小さな積み重ねが、小さいけれど確かに、世の中をもっともっと良くしていってくれると思います。

 

私自身も友人や家族にギフトを贈ったり、また贈ってもらったりしますが、やはりとても気分がいいものです。

少し人に優しくできたり、挨拶が明るめになってしまったりします。

 

Win-winというのが流行りましたが、それとは別に「三方よし」という言葉があります。

自分、相手、世の中の3つが得をすることを言います。

ギフトはまさにこれではないでしょうか?

 

皆さんと、皆さんがギフトを贈る相手、そして越前宝やの干物ギフト

皆さんの「三方よし」に入れて頂ければ、これ以上の幸せはありません。

 

 

 

父の日特集
お問い合わせ