お問い合わせはコチラから
お買い物ガイド
Amazon Pay
ギフトオプション
卸ご希望の方へ
カタログ請求

営業日カレンダー

ふるさと納税

のどぐろ

のどぐろ

のどぐろ

干物とは思えないほどの脂のり

日本海で一番うまい魚 白身のトロ

正式名称:アカムツ。
のどぐろの通称で親しまれ、テレビでは高級魚として紹介されています。
脂のり抜群で漁師の間では「日本海で一番うまい魚」との声も。
普段食べることができない高級魚だからこそ、ギフトやお祝いに喜ばれています。

「日本海で一番うまい魚」

白身のトロとも呼ばれる高級魚

1.鯛にも劣らない高級魚

正式名称は「赤むつ」。
口をあけるとノドの奥が黒いことからのどぐろの通称で親しまれ、テレビでは高級魚として紹介されています。
古来から「赤は魔除け」「白は清浄」とされ、「赤い皮」の「白身の魚」というめでたい魚のどぐろは、贈り物にもおすすめです。

2.干物とは思えないほどの脂のり

のどぐろの他のお魚との決定的な違いは、なんといっても脂のり。
「え、これって本当に干物なの!?」と驚くこと間違いなしです。
焼いた瞬間に、ジューシーなエキスがジュワジュワとあふれ出すみずみずしさ。
北陸では「白身のトロ」とも呼ばれています。

3.高級料亭の味をご家庭で

「日本海で一番うまい魚」との声もあり、鯛よりも高い評価を受けることもしばしば。
高級街として知られる銀座に、ノドグロだけの専門店もあるほどです。
しかし、一方ではめったに手に入らない魚としても知られ、大きいものになればなるほど高額で取引されます。

お客様の声:子供たちがきれいに完食

高いお魚なんだよと言ったせいかもしれませんが、いつも魚を食べるのを面倒くさがる子供たちが、「ここって食べれる?この部分おいしいよ!」とノドの黒い部分までめくってきれいに食べていました。
こんなにおいしそうにお魚を食べてくれたのは初めてです!ありがとうございました!(お客様より)

Choose by size

サイズ表

list of product

商品一覧

 
のどぐろ
お問い合わせ