お問い合わせはコチラから
ギフトサービス
お買い物ガイド
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             

休業日

ふるさと納税

2018年の敬老の日はいつ?「のし」はどうしたらいい?の疑問に答えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年の敬老の日はいつ?

2018年の敬老の日は9月17日(月曜日)、今年は大型連休ではなく土日月の3連休です。
敬老の日は法律で第三月曜日と決まっており、毎年日付が変わる祝日です。
もう贈るプレゼントは決まりましたか?
今回は、今年はじめて敬老の日のプレゼントを贈ろうと考えている方に、「のし(熨斗)はどうしたらいい?」などお役に立てるマナーのお話をしていきますね!

敬老の日のプレゼントのし(熨斗)はどうする?

そもそも、敬老の日は感謝と敬いの気持ちを伝えることと、長寿をお祝いする日です。
手軽に渡すこともできますが、やっぱりのしを付けると「しっかり考えてくれたんだな」と伝わりますし、贈る側の感謝や敬いの気持ちがきちんと目に見えて分かりやすい点でも、のしは付けた方がいいと思います。

のし(熨斗)の表書き

敬老の日は決まった書き方はありません。
一般的に、「祝 敬老の日」がわかりやすいため多く使われています。他には、「御祝」「寿」などもお祝い事として使えますし、長寿のお祝いの意味を持つ「祝長寿」「敬寿」もいいでしょう。
【その他の表書き例】
感謝
いつもありがとう
おじいちゃんおばあちゃんいつもありがとう

さらに、メッセージカードを添えて、かしこまった形式の中にも想いを感じてもらい喜んでもらうのもおすすめです。

水引は紅白または金銀の「お祝い用」を使います。何度起こっても嬉しい「蝶結び(何度も結びなおせる意味)」の水引を選びましょう。
水引の下に名前をフルネームで入れます。(他は孫一同や名前のみの連名も可)

敬老の日はいつからお祝いする?

最近の両親・義両親は、見た目も気持ちも若々しい方が多くいます。
「おじいちゃん・おばあちゃん」と呼ばずに「〇〇ちゃん」とお孫さんに呼ばせている人もいるので、若くありたいという気持ちが昔より強い傾向にあるようですね。
そのことから、「敬老の日」はまだ早いと感じる人もいるかもしれません。
以前は60歳くらいからが定番でしたが、65歳~または70歳くらいからでもよさそうですね。

お孫さんからの感謝の気持ちでしたら、おじいちゃんおばあちゃんはその気持ちが嬉しいもの。年齢に関係なく贈っても喜んでもらえると思いますよ!

敬老の日で失敗したプレゼントは?【失敗例】

ここからは、プレゼントを贈って失敗してしまったという例をご紹介します。
プレゼント選びで失敗しないために気を付ける点を見てみましょう!

フラワーアレンジメントが葬式の花みたいと言われた

花は喜ばれるプレゼントでも上位にあげられますが、色味や花束の形を間違えると葬式のお花のような印象になってしまって失敗することもあるそうです。
気を付けたい点は、色は鮮やかで若々しく可愛い色、花の種類に気を付けてもらうように注文するといいですね。

また、ブリザーブドフラワーは枯れないので手間がなく飾ってもらえると人気ですが、「たくさんあって埃がたまるし枯れないから捨てられない」なんて意見も。たまになら嬉しくても、毎年恒例になってしまうと困るのかもしれませんね。気を遣って捨てられないのなら、時期を見て入れ替えてもらうよう話しておくのもいいと思います。

洋服の色が年寄りっぽいと言われた

洋服選びは好みもあるので難しいですよね、「なんでもいいよ」という言葉をもらっても色は気を付けて!
合わせやすい色や落ち着いておしゃれだと感じる、グレーや茶系は意外とプレゼントされるとなると「年寄り感」を感じてしまうことがあるようです。
好みの色をしっかり聞いてみたり、お気に入りの服や小物を普段からチェックしてみたりするといいかもしれませんね。

普段すぎるものを贈ってしまった

おばあちゃんの近所には売っていない洗剤をいつも頼まれていたので、敬老の日に洗剤セットとして1年分あれこれと詰め合わせて贈ったところ、微妙な反応だったということも。いつも「これじゃないとダメなの」と喜んでいたものでも、やっぱり敬老の日は特別感のあるものが良いみたいですね!

敬老の日を喜んでもらおう!

形式や失敗例などを紹介してきましたが、本当はお年寄りを敬い感謝する気持ちが一番大切なので、その気持ちさえあれば形式なんて構わないのですよね…。
ですが、気持ちがより上手く伝わることで喜んでもらえるなら、ちょっと気を付けていきたいですね!
あたなの素敵な想いがきちんと伝わるといいですね。

(関連記事)

敬老の日の干物ギフト

初孫が生まれてはじめての敬老の日!プレゼントは贈る?贈らない?

越前がに
お問い合わせ