お問い合わせはコチラから
ギフトサービス
お買い物ガイド
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

休業日

ワインにも干物が合うって本当?!おすすめ料理も紹介!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワインと干物のイメージはあまりない方は多いのではないでしょうか?

主にワインが好きな方は、主にチーズやお肉、白身魚のムニエルなどを合わせて食べる方が多いと思います。
しかし干物もワインに、とても合う食材なのです。

調味料や調理法次第で、干物が大活躍して、ワインを楽しむバリエーションの一つになります。
簡単な調理法と共に紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

「干物は和食の定番だけど洋食に合うの?」

皆さんの干物のイメージは和食のイメージが強いと思います。
干物を焼き魚にしてご飯と一緒に食卓に・・・という感じで。

しかしあくまで干物は調理法の一つで、干して水分を少なくし、タンパク質を変質して、旨みを凝縮する方法です。

ひと手間加えるだけで、簡単に洋風にアレンジすることが出来てしまいます。むしろ普通の生魚よりも調理が簡単になる事も多いでしょう。

「ワインにあう食べ物って何?」

ワインと合わせて美味しい組み合わせの事を「マリアージュ」と言います。マリアージュとは「結婚・婚姻」などの意味があり、最高のパートナーという意味が含まれているのです。

有名な例だと、「赤ワインには肉」「チーズとワイン」と言えば、何となく相性が良い印象があるのではないでしょうか?

魚もワインと相性が良いとされ、「白ワインには白身魚」が合います。
具体的には、「タラ」「ヒラメ」「カレイ」などです。

白身魚も干物を利用することで、簡単に調理が出来てしまいます。
白身魚を一から捌いたり、味付けをしていては時間もかかりますし、調味料を足す分、塩分も高くなりがちです。

干物であれば、そのまま焼いたり、ムニエルにすることで、すぐにワインのマリアージュにすることが出来るでしょう。

「ワインに合う洋食レシピ」

干物を使って簡単にできる洋食レシピを紹介していきます。

「越前赤かれい一夜干しで作る!アクアパッツァ」

アクアパッツァはアサリやトマト、オリーブオイルを使用して煮込んだイタリアカンパニア州の料理。

干物を使用することで、旨みが凝縮した魚の味が、他の調味料とマッチします!

□材料(2~3人分)
越前赤かれい 1枚
あさり(塩抜き) 150g程度
プチトマト 6個
マッシュルーム 6個
オリーブオイル  大さじ3
塩 少々
こしょう 少々
白ワイン 50ml
水  200ml
タイム(ハーブ) 1枝
にんにく 1かけ

□作り方
1.にんにくはみじん切りにする。
2.プチトマト、マッシュルームは半分に切る。
3.赤かれいは両面に塩、こしょうをふる。
4.鍋にオリーブオイル、1のにんにくを入れ3の赤かれいを炒める。
5.4に塩抜きしたあさりと白ワインを加える。
6.5にタイム、2のトマト、マッシュルームを加える。
7.6に水を加えて、ふたをして中火で5分程度煮て完成です。

「越前赤かれい一夜干し」で作る!アクアパッツァ

 

「越前するめいかで作る簡単アヒージョ」

白ワインと言ったらアヒージョです!!
簡単にできるので、是非お試しください。

□材料(2~3人分)
越前するめいか 1枚
オリーブオイル 150ml
にんにく 2片
唐辛子 1本
塩 小さじ1/2
マッシュルーム 6個
ピーマン 1個
赤パプリカ 1/2個
ズッキーニ 1/2個
お好みのハーブ 適量(パセリ、バジル、パクチー、オレガノなどがおすすめ)
フレッシュでもドライでもOK!または、塩の代わりにハーブソルトを使ってもOK!

□作り方
1.野菜は食べやすい大きさに切る。
2.にんにくは薄くスライスする。
3.越前するめいかは一口大に切る。
4.にんにく、唐辛子、オリーブオイル、塩を中火にかける。
5.小さな泡が出てきたら、野菜類を加えて煮立ったら、越前するめいかを加える。
6.火が通ったら、お好みでハーブを加えて完成です。

「越前するめいか」一夜干しで作る簡単アヒージョ

「塩さばで作るトマト煮込み」

トマトを使用した、イタリアン風の料理はワインに合うこと間違いなしです!

□材料
塩さば 1枚
たまねぎ 1/2個(中)
セロリ 1/4本
ニンニク 1かけ
オリーブ 4個
※お好みで。
トマト水煮缶 1/2缶(200g)
オリーブオイル 大さじ1~2
白ワイン 50cc
塩 小さじ1/4~1/2
こしょう 適宜

□作り方
1.塩さばは尾やひれなどを切り落とし4切れほどに切る。
玉ねぎ、セロリは5mm角に、ニンニクはみじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ弱火にかける。
3.香りがたったら中火にして塩さばを皮目から入れ焼き色がつくまで焼く。
4.さばを裏返す。
5.玉ねぎ、セロリ、白ワインを加えひと煮たちさせる。
6.トマト缶を入れ全体を混ぜる。
7.オリーブ(お好みで)を加える。蓋をして、中弱火で5分ほど煮る。
8.ソースが半分くらいに煮詰まったら塩・こしょうを加え味を整える。

まとめ

ワインは食材と合わせることで、食材もワインもどちらも引き立てることが出来ます。簡単に調理出来て洋風にアレンジできる干物は、ワインとの相性も抜群です。

越前宝やの商品は、自信を持ってワインにもおすすめできる、新鮮な魚を使用しています。是非一度お試しください。

敬老の日
お問い合わせ