お問い合わせはコチラから
お買い物ガイド
ギフトオプション
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

休業日

ふるさと納税

福井駅西口ハピリンの『福福館』で「骨まで食べられる焼き魚」が紹介されています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井駅周辺もこの数年でずいぶんと様変わりしました。
長らく福井を訪れていなかった方は、「え、ここが福井駅!?」と驚かれることと思います。

福井人の私がいうのは妙ですが、以前の福井駅は県庁所在地の駅にしては若干ささやかな場所でした。ですが、再開発が進み、今では明るく新しい印象にがらりと変化しました。

そのなかでも特に象徴的なのは、2016年に開業した福井駅西口のハピリンではないでしょうか。

福井駅西口再開発ビル『ハピリン』

ハピリンは福井駅西口から徒歩1分の超高層ビル! 福井県では一番背が高い建物だそうです。
1階、2階には飲食店やお土産屋さんを中心にした商業施設が入っており、頻繁にイベントも行われています。
駅から近いので、ちょっと時間を持て余したときにもピッタリの場所です。

福福館で『骨まで食べられる焼き魚』が!

今、ハピリン2階の福福館にて、『骨まで食べられる焼き魚』が17市町PRコーナーで紹介されていますっ
福福館は福井自慢の福井の食品や酒類などのお土産品、名産品、福井の伝統工芸品や地元デザイナー雑貨などが集まった物産館。

そのなかで17市町PRコーナーは、福井県内の全17市町を紹介しているスペースです。
定期的に全17市町が入れ替わりながら、県内各地で開催されるイベント、祭の情報発信や、17市町それぞれの特産品、お土産品の販売などが行われています。

福井旅行はぜひ電車で♪

福福館では福井に訪れたら食べておきたい福井グルメを堪能するスペースも充実していますので、福井へ旅行された際はぜひ足をお運びくださいっ
海の幸、山の幸、目移りするほどたくさんのメニューが取り揃えられています。

福井まで足を運ぶのは大変、なかなか福井に帰省できない……そんな方へ。
当店は福井の新鮮なお魚を干物にしている越前町の老舗干物店。福井の郷土料理「へしこ」なども取り扱っています。
福井の懐かしい味をぜひ味わってみてください。


手作り 越前さばへしこ 姿1本【冷凍】【冷蔵】
価格:1,980円(税込)

福井の郷土料理 「へしこ」って何だ?

【お試し】焼かずにそのまま 丸ごと骨まで食べられる焼き魚 塩干し・醤油干し・燻製 3枚セット【ネコポス】

 

父の日
お問い合わせ