お問い合わせはコチラから
お買い物ガイド
Amazon Pay
ギフトオプション
卸ご希望の方へ
カタログ請求

営業日カレンダー

ふるさと納税

干物を選んで喜ばれる贈り物の時期は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギフト

そろそろお歳暮の時期になってきました。

贈り物やギフトというのは、貰った人も嬉しいし、贈った側も良い気分になるものです。

そんな幸せな気持ちにさせてくれるギフト、相手に本当に心から喜んで欲しいですよね!

今までと違った贈り物ギフトを贈ってみたい方や、これから初めてお歳暮などのギフトを贈るという方は参考にしてみてください。

贈り物の時期

ギフト

感謝の気持ちを伝えたり、祝ったりする贈り物は機会があれば、積極的に贈ってあげたいものです。

一般的にギフトを贈るタイミングというのは、

・お歳暮(11月~12月)
・お中元(7月~8月)
・誕生日
・結婚、出産祝い
・長寿のお祝い

など、他にも合格祝いや入学祝い等様々です。

相手の方が貰って嬉しいと感じればいつでも気軽に贈って頂いても良いと思います。

ただ、お中元やお歳暮などの時期に限りがある場合や、相手方が自分より目上の方や取引先など仕事関係である場合は、マナーにも気を配る必要があります。

お歳暮とは?

お歳暮

お歳暮というのは、11月下旬から12月20日あたりまでの期間に、一年間でお世話になった方に感謝の気持ちを込めて贈るものです。

元々は、お正月に先祖の霊を迎える御霊祭りのお供え物で、スルメや魚介類の干物などを本家に届ける風習がもとになっていると言われています。

それが現在のようなお世話になった方や親類に感謝の気持ちを込め、贈り物を贈る形になったと言われています。

お歳暮というのはシーズンギフト市場でお中元を抑えて、1位の市場規模を誇るくらい盛んにギフトが贈られているようです。

お歳暮の相場

一般的にお歳暮ギフトの相場は3000円~5000円と言われています。

もちろん高額でも良いのですが、相手に気を遣わせない程度の品であるのがマナーとされています。

一番人気である越前宝やの干物セットもお歳暮にも非常に喜ばれるギフトとなっておりますので、是非ご利用ください。

最近は宅急便等で贈ることが一般的になってきているので、贈る相手が親しい人であれば、電話などで送った旨を伝えるか、日頃お世話になっている方であれば挨拶状を付けると良いです。

干物がギフトに喜ばれる理由

かれいの焼き方

贈り物やギフトというと真っ先に想像するのはお酒や、ハム……ちょっと待ってください。干物のギフトがとっても好評なんです!

まず何と言っても、日本海で命がけで漁師さんが獲ってきた魚を、60余年の老舗の干物屋が作り上げる干物を全国にお届けすることができます。

家族で食卓を囲んで食べることができて栄養も満点!小さいお子様がいる方、食べ盛りの学生のお子さんがいる方にも大好評です!

ジューシーでホックホクの干物でご飯がススむこと間違いなし!

それに上手く保存していただければ、とっても長持ちします。

ラップや新聞紙を活用していただくと一か月近く美味しく食べることができます。

いつでも簡単に食べられるのは、ご家族がいらっしゃる方や、一人暮らしの方にも非常に喜ばれます。

そして記憶に残りやすいというメリットもあります。

毎年何となく同じものを贈っているよりは、ギフトを贈るなら心に残るようなものを贈って、毎年楽しみにして待っていてもらいたいです。

心に残る越前宝やの干物ギフトのオススメ

越前漆器お重 二段重 高級干物セット
越前漆器お重 二段重 高級干物セット
9,800円(税込)

黒竹かご入り 高級干物セット 梅コース
黒竹かご入り 高級干物セット 梅コース
7,500円(税込)

秋冬旬 越前干物セット 4種10尾
秋冬旬 越前干物セット 4種10尾
3,900円(税込)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今現在は気軽にギフトを贈るのがとても流行っています。

お歳暮やお中元、誕生日はもちろんですが、お勧めしたいものが見つかったりした時や、ちょっとした記念日にもギフトを贈ってみてもいいかもしれません。

越前宝やの干物をギフトとしてご利用頂けると幸いです。

お中元2021
お問い合わせ