お問い合わせはコチラから
お買い物ガイド
Amazon Pay
ギフトオプション
卸ご希望の方へ
カタログ請求

営業日カレンダー

ふるさと納税

とびきり美味い「鮮魚」のお取り寄せで美食をお家で楽しむ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「おいしい魚が恋しいな~」と思ったことはありませんか?

毎年港町に旅行していたけど、今年は自粛中という方や、漁師町で育ったけど、結婚や転勤などで今はスーパーでしか魚が買えないという方。
新鮮な地魚を食べる機会って、以前より減っていますよね。

そこで、今回は、

・スーパーで手に入る魚よりも、鮮度の高い魚が食べたい!
・旨い魚が獲れる地域の「地魚」を食べてみたい!
・今年は感染予防に努めようと思っているから、家で贅沢したい!

と、いう方に鮮度抜群の『福井県で獲れる地魚セット』のご紹介です。

福井県の鮮魚を港から直送!

「日本海の魚はうまい!」と評判の、福井県からおいしい魚を産地直送でお届けします。

福井県は、寒流と暖流がぶつかり魚の餌が豊富なため、栄養をいっぱい食べた良質な魚が獲れます。
また、日本海の荒波で鍛えられて身が引き締まった、天然ならではの旨味が詰まった魚です。

福井県でよくとれる鮮魚は?

福井県の地魚で、一番漁獲量が多いのは「鰆(さわら)」
5年連続日本一を記録しています。(平成25年~30年)
福井県では、鰆は秋口が旬。淡白な魚ながら、脂がのってジューシーに!
西京焼きなどの漬け魚としてよく使われていますが、あったか~い白米と相性抜群の魚なんです。

この他にもよく獲れる地魚は、

・アジ
・マダイ
・アカアマダイ
・ぶり
・ヒラメ
・カサゴ
・マイカ
・アナゴなど

スーパーでは得られない、日本海の旬が味わえるのは地魚だからこその特権!

季節によっても水揚げされる魚が変わり、

・春…桜鯛(真鯛)
・夏…するめいか
・秋…越前かれい、はたはた、めぎすetc(底引き網漁が解禁になり、種類豊富に!)
・冬…かにの王様「越前ずわいがに」

といった、海の幸の人気者が揚がります。

さらに、高級魚の「越前笹かれい」や、マトウダイ、メギス、鯖、水魚、ホウボウ、チダイ、レンコ鯛…などなど、味のいい魚がたくさん獲れるんです。

越前漁港ではこんな魚が揚がります。
(例:https://www.takaraya-himono.com/blog/ichiba/14006

越前漁港では、漁場が港から約1時間~2時間と近いため、鮮度抜群の魚を直行で港に揚げます。
さらに、鮮度と味を保つ工夫をしてお届けするため、おいしい地魚をご家庭でお召し上がりいただくことができるようになりました!

女将イチオシ新商品!「鮮魚 おまかせ セット」

福井県の越前漁港から、新鮮なお魚をお届けいたします!

「鮮魚 おまかせ セット」は、以下の3種類からお選びいただけます。

鮮魚 おまかせ セット 3種以上【冷蔵】
鮮魚 おまかせ セット 3種以上【冷蔵】
4,860円(税込)送料無料

鮮魚 おまかせ セット 4種以上【冷蔵】
鮮魚 おまかせ セット 4種以上【冷蔵】
6,480円(税込)送料無料

鮮魚 おまかせ セット 5種以上【冷蔵】
鮮魚 おまかせ セット 5種以上【冷蔵】
8,640円(税込)送料無料

すべて税込み、送料無料です。

「越前宝や」の作業場から、徒歩10歩のところが越前漁港です。
だから、鮮度はピカイチ!
注文翌日に、朝どれの活きのいい魚を買い付け、当日中に発送。
その時期の旬のお魚をプロが目利きし、厳選してお届けします!

 

地魚だから、地元の人しか食べていない゛絶品レア魚”が入った時はおすそ分け♪


地元の漁師たちが、隣近所に分け合い食べている魚だから、一般にはなかなか出回らない地魚中の地魚です!

どんな魚が届くかは、お楽しみ!
福袋のようにワクワクしながらお待ちくださいね 。

簡単!干物の作り方を伝授

鮮魚の食べ方は、お刺身、焼き魚、煮魚、フライ、ムニエル…など、いろいろありますが、一度試していただきたいのが「手作り干物」

他の干物が食べられなくなるくらい、鮮度の高い魚で作った干物は、旨味が強くなり最高においしいんですよ!
一度食べたら、ハマることうけあいです!

干物にすれば保存がききますし、しかも、とっても簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

※お届けするセットの中にも、干物の作り方は同封しています。

【作り方の手順】

1.魚をお好みの開き方でさばいてください。
三枚おろし、背開き、腹開き、どれでもOK。
 魚を水で洗い流し、内蔵や血を取り除いてください。
 この時、ワタの膜もしっかり取ると、生臭い臭いがしにくくなります。

2.バットやボールなどに水を用意し塩を入れます。
干物は明確な塩分量の決まりはありません。お好みの塩加減で大丈夫です。
・海水を目安にしたい方…3.5%くらい(水1リットル:塩35g)
・一般的な干物…10%~13%
・塩分濃いめの一夜干し…15%
大きい魚ほど、濃度を高く、時間を長めにするのがコツ。
もっと手軽に塩分調整したい方は、振り塩のみでもOK。表面に薄く振りかけてください。

3.塩水に30分~1時間浸けておきます。
水から取り出し、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。
振り塩の場合は、上記の時間を経過したら、水で軽くドリップを洗い流し、キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

4.風通しの良い場所へ干します。
 網に身の部分が表になるよう入れて、風通しの良い場所へ。
 直射日光は、当たり過ぎると痛む場合があるので、直接当たらない場所に干しましょう。
 干す時間は、風の加減や気温、湿度などにもよりますが、
・夏場:約3時間~6時間
・冬場:約5時間~1日
 表面を触ってみて、サラッとしていたら完成です。

【干し方番外編1:生干し・一夜干し】
夕方に干して朝取り込むだけでもOKです。
ほったらかしで干物ができてしまうので、簡単!

【干し方番外編2:冷蔵庫で干物にする】
外に出さず、バットに網やキッチンペーパーを敷き、その上に開いた魚を乗せ、ラップをせずにそのまま冷蔵庫で乾燥させます。
冷蔵庫に入れておく時間の目安は、半日~1日です。
この方法なら、ベランダに干せない場合や、干す場所がない方でも干物が作れます!

【保存期間】
出来上がったらラップをして、冷蔵庫で3・4日間を目安に、長くても1週間くらいまででお召し上がりください。

鮮魚のお取り寄せで、一度に食べきれないと困るという方にも、干物にすることで保存ができ、さらにおいしさアップした魚を食べられますよ!
お子様の魚に触る体験としても、干物作りもおすすめです。自由研究などにもピッタリですよ。

宅配で手軽に!鮮度抜群の鮮魚がおすすめ!

越前漁港では、日本海のおいしい地魚が豊富に獲れます。
宅配で手軽に手に入りますので、「お魚が食べたーい!」と思った時、いつでもご注文下さい。
ご注文翌日に、その日水揚げされた新鮮な魚を発送いたします。
お腹いっぱいとれたての魚を食べてみてくださいね!そして、ぜひ干物作りにも挑戦してみてください 。

鮮魚 おまかせ セット 3種以上【冷蔵】
鮮魚 おまかせ セット 3種以上【冷蔵】
4,860円(税込)送料無料

鮮魚 おまかせ セット 4種以上【冷蔵】
鮮魚 おまかせ セット 4種以上【冷蔵】
6,480円(税込)送料無料

鮮魚 おまかせ セット 5種以上【冷蔵】
鮮魚 おまかせ セット 5種以上【冷蔵】
8,640円(税込)送料無料

https://www.takaraya-himono.com/product/product_cat/fresh

お中元2021
お問い合わせ