お問い合わせはコチラから
お買い物ガイド
ギフトオプション
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

休業日

ふるさと納税

魚図鑑:一度は食べてみたい幻のエビ「越前エビ」って知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっとした炒め物からコース料理のメインまで、幅広いメニューに活用されているエビ。
さまざまな種類があるエビの中に、漁獲量が少なく、なかなか目にする機会がない幻のエビがあるのをご存知ですか?

今回は、幻のエビと呼ばれる「越前エビ」について詳しくご紹介します!

 

越前エビってどんなエビ?

越前エビとは、福井県で獲れるエビの一種です。甘エビを水揚げする際ごく少量獲れる希少価値の高いエビのため、「幻のエビ」と呼ばれています。

越前エビの正式名称は「トゲザコエビ」ですが、「ガラエビ」や「ガマエビ」、「ザコエビ」など、地域によって呼び名に違いがあるそうです。

 

越前エビの特徴

越前エビの特徴は、ズバリ「甘さ」です。
越前エビは一緒に獲れる甘エビと比べると見た目が赤黒く、お世辞にも見栄えが良いエビではありません。しかしその甘さは、甘エビにだって負けないほど。噛めば噛むほど口の中に甘さが広がりますよ!

しかし鮮度が落ちやすいため、かつてはなかなか全国に出回りませんでした。最近では冷凍技術の向上により、通販で取り寄せもできるようになっています。

 

越前エビのおいしい食べ方

越前エビの食べ方でおすすめなのは、その甘さを存分に味わえる「お刺身」です。
甘みの強い越前エビのお刺身は、まさに絶品。ぜひ召し上がってみてくださいね!

 

どれくらい知ってる?エビの種類

越前エビ以外でも、スーパーや飲食店ではさまざまなエビを見かけますよね。

ここでは、有名なエビをいくつか紹介します。

 

伊勢エビ

高級食材としてお馴染みの食用エビです。大きさは30センチ程の大型エビで、とても華やかな見た目をしているため、コース料理などにもよく使われています。

名前に「伊勢」が入っていますが、じつは全国各地に生息している伊勢エビ。全国各地、さまざまな産地の伊勢エビが流通しています。

 

クルマエビ

伊勢エビと同様、高級食材として人気のある食用エビです。

揚げ物にしても身が固くなりすぎず、プリッとした食感が味わえます。

 

甘エビ

柔らかく甘みが強いため、お刺身で食べられることの多い食用エビです。正式名称はホッコクアカエビと言います。
じつは味噌汁や唐揚げにしてもおいしい甘エビ。たまにはお刺身以外の食べ方も試してみてはいかかでしょうか?

子持ち甘えび 500g(40~30尾前後) 大・中サイズ 福井産 【冷凍】
子持ち甘えび 500g(40~30尾前後) 大・中サイズ 福井産 【冷凍】
送料無料 価格:3,480円(税込)

 

ボタンエビ

橙赤色の体で腹部に赤い斑点がある食用エビです。その姿が花の「牡丹」を連想させることからボタンエビと呼ばれます。

一般的に「ボタンエビ」として流通しているエビの多くは、「トヤマエビ」という別の品種。本来のボタンエビは漁獲量が少なくなかなか流通しないので、産地に赴いたり通販で取り寄せたりすると食べられるでしょう。

 

ブラックタイガー

スーパーなどでもよく目にするブラックタイガー。大きいものだと約30㎝にまで成長する食用エビです。比較的安価で購入できるため、ご家庭で料理に使うことも多いのではないでしょうか?

刺身や蒸し物、エビフライ、天ぷら、味噌汁など、幅広い料理に活用されています。

 

桜エビ

桜のように鮮やかな色をした桜エビ。お好み焼きに入れたり、出汁に使ったり、家庭料理でもよく利用されています。
皮や頭を取って食べる他のエビとは違い、桜エビは小さく皮も柔らかいため、丸ごと食べられるのも大きな特徴です。

栄養価が豊富で食物繊維やカルシウムの補給にぴったりなので、毎日の食卓に取り入れていきたいですね。

 

エビに似てるけどエビじゃない?仲間を紹介

ザリガニやシャコなど、名前に「エビ」とついていないけどエビに似ている生物がいます。
これらの生物を見て、「エビなの?エビじゃないの?」と疑問に思ったことはありませんか?

エビに似ている生物の豆知識をご紹介します。

 

ザリガニ

ペットとして買われることも多いザリガニ。フォルムはエビのようですが、大きなハサミを持つのがエビとの違いです。
名前に「カニ」と入っていますが、生物学的に見るとザリガニはカニではなく、エビの仲間に分類されます。

日本ではあまり見られませんが、海外では食用として食べられている地域もたくさんあります。

 

シャコ

エビと似ているシャコは、生物学的に見ると「シャコ目」に分類される、エビとは別の生物です。親戚の関係で例えるならば、エビとカニの関係よりも遠い親戚関係になるそう。

寿司ネタとしても人気があるシャコですが、生きたシャコはパンチ力が非常に強く、安易に近づくのは危険。気をつけましょう。

 

新鮮な越前エビを取り寄せよう

かつては漁獲量が少なく、地元で食べられることがほとんどだった越前エビ。ですが今では、船上冷凍された新鮮な越前エビを自宅に取り寄せて楽しめるようになりました!

ぷりっぷりの越前エビを、ぜひお刺身で召し上がってみてくださいね!

越前がさえび 500g(30尾前後) 福井産 【冷凍】
越前がさえび 500g(30尾前後) 福井産 【冷凍】
送料無料 価格:3,480円(税込)

敬老の日
お問い合わせ