お問い合わせはコチラから
お買い物ガイド
ギフトオプション
卸ご希望の方へ
カタログ請求

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

休業日

ふるさと納税

干物図鑑:福井県の「かれい」で一番高級なのは?一度は食べたいプレミアかれいはどれ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福井県では、かれいはご当地魚で、地元の人たちに人気の魚です。
スーパーでも簡単に手に入り、煮物や塩焼き、から揚げ、刺身、干物など、どんな食べ方をしても美味しくいただけます。
なんと、かれいの種類は非常に多くて、世界で113種!
日本近海で漁獲されるだけでも、約40種もいます。
そして、同じかれいの仲間でも、姿も違えば、味、価格が全く違うんです!
今回は、その中でも、福井県でとれる美味しい「かれい」をご紹介します!

スーパーに並ぶかれいの種類

まずは、一般的にスーパーでも見かけるかれいはこちらの3つ。
あなたの通うスーパーにもあるかも!?

【マガレイ】

北日本側で多く生息している、投げ釣りや船釣りの定番ターゲット。
かれいの代表格といえる、最もポピュラーな種類です。
色が明るい茶系で、裏側は白色ですが、部分的に透けたような色をしています。
塩焼き・煮付け・から揚げ・ムニエルなどが人気料理!

【アサバガレイ】

国内では福井県より北側から北海道で見られ、アメリカからも輸入されることが多いかれい。
見た目は、全体的に丸っこい形。
スーパーでは、頭を切り落とした「ヘッドレス」という冷凍切り身状で並ぶことが多く、「子持ち」の状態で販売されているのもあります。
煮付け料理が定番で、比較的肉厚。

【カラスガレイ】

相模湾や三重県、北海道、北極海などに生息し、アメリカ産・ロシア産として冷凍で販売されています。
見た目が黒っぽくギラついており、「ギンガレイ」とも呼ばれている大型のかれい。
脂が多く、味が似ているので「アブラガレイ」と間違えられることも多いのだとか。
ムニエル・煮付け・ソテーが一般的な食べ方。
さらに、回転寿司にある「縁側」は、カラスガレイが使われていることも多いんですよ!

福井県のプレミアかれい!

福井県のプレミアかれいといえば、「赤かれい」「笹かれい」がトップクラス。

身近な上級かれい:赤かれい

赤かれいは高級品ながら、地元民もよく食べる身近な存在。
漁獲量が多いことから、地元越前町では「越前かれい」や「地かれい」と呼ばれています。
その名の通り、体全体が赤色。
でもそれは、鮮度の証で、鮮度が落ちてくると色も消えてしまうのです。
越前町では珍しく刺身で食べられ、焼き魚、煮付け、干物も人気メニュー!
9月から漁が解禁され、旬は10~12月。11月~2月頃には子持ちも楽しめます。

越前赤かれい 10パックセット(計10枚)無添加うす塩干物【冷凍】
越前赤かれい 10パックセット(計10枚)無添加うす塩干物【冷凍】
送料無料 価格:4,350円(税込)

【豆知識】

福井県では、1月25日に「天神講」という伝統行事があります。
学問の神様「菅原道真公」の掛け軸に、好物だった赤かれいをお供えする風習があるんです。
その日は地元越前町では、スーパーや鮮魚店で大量の焼いた赤かれいが出回り、無病息災・学問向上を祈りつつ家族そろっていただきます。

皇室へ献上される超高級かれい:笹かれい

笹かれいは和名を「ヤナギムシガレイ」といい、昭和60年から福井県の特産品として一夜干しを献上しています。
福井県の地域ブランドとして「若狭かれい」と呼ばれ、『雲上の珍味』ともいわれる極上の味です。
形は細長いのが特徴。上品な甘みと香りがこの上なく美味しいのです。
旬は10月~1月頃。
献上されるほど、干物は最高級の料理。高級旅館の朝食にも使われています。

越前漆器お重 一段重 高級干物セット風呂敷包み【冷凍】
越前漆器お重 一段重 高級干物セット風呂敷包み【冷凍】
送料無料 価格:6,300円(税込)

【豆知識】

笹かれいの美味しさは、江戸時代中期の書物『日本海産名産図会』(名産物を紹介している書物)で“淡乾の品多しとはいえども是天下の出類、雲上の珍美ともいうべし”と例えられるほど!
当時から、群を抜いた美味しさだったことがうかがえますね。

天下一品の味をご自宅で

「いつもと一味違ったかれいを食べたい!」
「江戸時代の人も絶賛した味を体験してみたい!」
と感じられましたら、ぜひ赤かれい・笹かれいをお試しください。

また、越前宝やでは、上記のかれいをギフトとして贈ることも可能です。
内祝いやお礼、母の日・父の日のイベントなど幅広くご利用いただいております。
無料の熨斗のご用意もありますので、お気軽にお使いください。

ギフトサービス

干物の食べ方”カレイの一夜干し” 焼き魚のキレイな食べ方

福井の天神講 焼きガレイを食べて頭が良くなる!?

干物図鑑:するめいかは日本で一番食べられている庶民の味方!

母の日
お問い合わせ